障害年金申請代行サービスでは何をしてくれるの?

社会保険労務士事務所の障害年金申請代行サービスを利用すれば障害年金申請に必要な書類の準備を手伝ってくれたり、アドバイスを頂いたりすることができます。基本的に障害年金申請に必要な書類はたくさんあります。例えば年金台帳です。年金手帳は年金に加入している人が持っている手帳のことです。基本的に会社に就職する時にはこの手帳の提出を求められることもあるので、自宅でしっかりと管理している人も少なくないでしょう。障害年金を申請する人は年金手帳の提出をしなければなりませんが、障害年金を受給したい人の中には紛失してしまったという方もいるでしょう。紛失した時にどのようにすればいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。このような悩みに関しても社会保険労務士事務所を利用すれば解決してもらう、またはアドバイスをもらえる可能性があります。

その他にも医師の診断書で求められる条件なども教えてもらうことができます。例えば障害認定日よりも三カ月以内の現症の診断書を準備しなければならないことや、呼吸器患者においては診断書だけでなくレントゲンが必要であることなど、具体的で詳細な要件も教えてもらえます。

では社会保険労務士事務所を利用することでどのような利点を得ることができるのでしょうか。

About the Author

管理者

View Posts →